今日のニュースチェック:レイ・カーツワイル氏がGoogleのチャットボット開発に携わっていた

シンギュラリティについてはマトリックスの世界観とか火の鳥とかぼんやりと「未来ですよね」ぐらいにしか調べておらず、レイ・カーツワイル氏の書籍とか手に取ったことすらありませんでした。

ただ最近になって人工知能・VRやAR関連の話題が増えるに従い、彼の名前やシンギュラリティそのものを取材時にワードとしてしばしば聞くようになり、改めて書籍等々手に取っている次第でございます。

ということでレイ・カーツワイル氏がGoogleで働いていた頃の取り組みが実はチャットボットとして今、世の中に出てきてるそうです。チャットボットはバズワードなので飛びつくと正直火傷が激しいとは思いますが、その裏にある思想やインターフェース論などは個人的にも好きなので、しばらく追いかけていく予定でございます。

調達関連

人工知能・チャットボット

VR・AR関連

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑