メルカリで出品から発送完了まで3時間で終わったお話

普段は取材先で追いかけてるメルカリですが、久々にユーザーで出品してきました。デジカメとかAppleペンシル、スピードライトとかその辺り。

で、普段こういうのはなんだかんだいってヤフオク出してたんです。デジタルガジェット系は。なんていうのかな、惰性ってやつですか。

でもらくらくメルカリ便とか実はまだ使ってなかったり(オイ)してたので、それはそれでダメだろうということもあって利用。

結果は出品から取引、発送まで全部で3時間で終わりました。

面白かったのはAppleペンシルで、最初9000円で出品したら速攻「7000円で!」ってコメントついたんですね。で、すぐに「じゃあこっちは8000円で!」って。

その後も値下げなんだか値上げなんだかよく分かんない逆オークション状態になって「そろそろ値下げしたらどうですか」的な謎コメントも出てきたり十分楽しんだので8500円に金額を変更したんです。

そしたらコメントとか全く関係ない人が購入してました(笑。

そんなこんなで楽しく取引して合計で3万円分ぐらい売却。ヤフオクだったらどうかな、1週間ぐらいかかって数千円ぐらい高く売れたかもしれないけど、別に高値で売るのが目的じゃないのと、これだけ時間を短縮できたというのは忙しい身としてすごく価値が高かったです。

ちなみにこれまではヤフオク出すの面倒な場合はソフマップさんだったんですが、やはり買取業者さんだと異常に安い金額(というかほぼタダみたいな金額)になることも多く、ここはもう使わないだろうなと確信してます。

次回にヤフオク使うかって言われたら、私、プレミアム会員いつの間にか外れてて、ヤフオク使うには再登録が必要でそれが面倒くさいので多分、もうメルカリ一択になるんだろうなと思ってます。あとメルカリのみんなが好きだっていうのもあるし。

というパーソナルレポートでした。

About the author

kigoyama

Japanese tech blogger and a co-founder of The Bridge

Add comment

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

By kigoyama