Chromebookが手放せなくなってしまった

C

Screen Shot 2020-02-23 at 14.42.35.png

Chromebookに切り替えてからというもの、非常に快適。

  • とにかく電池。電池が持つ(終日は確実)
  • 起動早い。開けたらすぐ使える
  • ブラウザアプリで困ることほとんどない

Macbookも並行して使ってるのですが、Keynoteで作ってるスライドぐらい。写真素材もこれに合わせてGoogleフォトに移行しました。やや使い勝手的にうーんというところ(整理とかその辺りかな)がちらほらあることもなきにしもですが、二つを併用することでうまく補完できてる感じ。

やっぱり外で使う時に困るのがバッテリー関連なんですよね。あと、仕事柄、すぐに動いてくれないと困るっていうのもある。インタビューの時に「ちょっと待ってくださいね」みたいな微妙な間みたいなのでリズム崩すこともあるから。

根本的な問題としてネットにつながってないと使えない、というのについては確かにあるんだけど、オフラインツールも増えてるし、そもそもMacでもネットつながってないと困ること増えてるからそっちもあんまり気にならない。ついでに言うと、全然つながらなかったLINEモバイルをUQモバイルに変えたら快適快適。普段使いで問題になることほぼなし。

バッテリーが持つということでiPadを使っていた時期が長かったんだけど、こちらはブラウザが弱いので、例えばGoogle関連のスプレッドシートとかが使えない。最近のiPad OSで改善されたらしいけど、ChromeOSのそれはそのままだから安定してる。

ということで、用途は限られるし癖のあるOSではあるけど、ハマった人はこれ一択になりそう。

About the author

kigoyama

Japanese tech blogger and a co-founder of Bridge. CEO of OUTLINE,Inc.

By kigoyama